2005年10月11日 (火)

真夜中の弥次さん喜多さん

「てやんでい!」「べらんめい!」が

妙に印象に残ってしまいました。

ヤク中の喜多さん、「おいらリヤルがとんとわからねえ。」

とつぶやくぐらいだから、なんでもありの映像はアリ。

特に、ハーレーにまたがった弥次さん喜多さんの

疾走シーンは予告編から期待していた。

・・・でも、本編ではすぐに終わってしまいました。・・・

前編を通して、ニヤニヤはしていたけど

腹を抱えて笑った場面は一度もなし。

でも、もしかするとアメリカで公開されると

けっこうウケるのかもしれないですね。ACBD-10302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

バイカーボーイズ

DWBF-10027たしか、この「バイカーボーイズ」の方が 、

アメリカでの公開は早かったと思う。

当時、予告編をダウンロードして日本公開を待ちわびていたが、

いつの間にか「トルク」が先に公開され、

劇場でも観たし、DVDも買っちゃいました。

でも、やっぱりハヤブサやZX-12が出てくる「バイカーボーイズ」は

見逃すわけにはいかないです。

HOP-24662特撮やCGは一切使ってない・・・らしいし。

ということで、先ほどDVD注文しました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

いま、会いにゆきます

とにかく去年観逃したので、DVDの発売を知ってすぐ予約して

でも、やっぱり早く内容が知りたくて、原作本を珍しく買って読んだ作品。

原作を読んでいる最中は、どんなオチなんだろうって

ずっと考えながら読んでたけど、そうきたか~っ、て感じでした。

ネタバレを知ってからDVDを観たわけだけど

そんなこと関係なくよかったです。

全体的にやわらか~い雰囲気、絵も音楽も役者も。

日記のシーン(回想シーン)は、さすが映像ならでは。

高校生の頃の出会いの場面が好きです。

ついつい人に薦めたくなる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)